SANDRO IVO BARTOLI

サンドロ・イーヴォ・バルトリ

 

(ピアノ/クラシック)

 

数々の賞を受賞する、イタリアを代表するアーティスト。
「この30年間にイタリアから誕生した中でも、最も素晴らしいミュージシャンの一人」とドイツのプレスで絶賛されたピアニスト。

フィレンツェの音楽院、ロンドン王立音楽アカデミーで学び、伝説的なロシアのピアニスト、シューラ・チェルカスキーに師事。チェルカスキーの強い勧めもあり、90年代初めには、二十世紀初頭のイタリアのピアノ文献を再発見、即座にトレンドを確立し先導者となった。5世紀にわたる音楽制作による壮大でアクティブなレパートリーの数々を定期的に演奏しており、その演奏は、変幻自在の色調と息を呑むような芸術性を称え、古典とロマン派時代のレパートリーとしてよく知られているモーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、リスト、フランク、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチ、チャイコフスキーなどに起因している。

1995年に、PBS(アメリカの公共放送)のグレートパフォーマンスシリーズに採り上げられた歴史的なコンサートにおいて、オットリーノ・レスピーギのピアノとオーケストラのためのトッカータのコンサートを米国で最初に開催。カセラ、マリピエロ、ピツェッティとレスピーギの魅力を再発見させた。 ヨーロッパではその活動が認められ、コンサートやレコーディングのみならずオックスフォード大学(セントジョンズ大学)、ロンドン(キングス・カレッジ・ロンドン) 等で教鞭を執る。 

 


www.sandroivobartoli.com

 

 

 

 

 

Partners

 

EKS LOGO BW

 

kitty izustudio logo

With the support of

Archivio Storico Ricordi logo01

LOGO OSR small

 

 

 

"詳細につきましては、ぜひお問合せください。"