SERGIO ALTAMURA


altamura small web

セルジオ・アルタムラ 

(ギター/現代音楽)


90年代は、鋼鉄製のギターでの演奏に集中し、イタリアを始めヨーロッパでライブ演奏を重ねた。
98年カルテットでArk Ensemble projectで各楽器の可能性を探求に取り組んだ。
2004年最初のソロアルバムである”Blu”は、グラミー受賞者 William Ackerman (Windham Hill Records 創設者)によって制作された。
彼のコンセプトに基づいたソロプロジェクト Aria Meccanica (CandyRat Records 2009)は、ループ、ボーカル、パーカッション、オブジェクト、ライブエレクトロニクスを賢明に詩的なビジョンし、ギターの可能性を最大限に活かし、まるで魅惑的な旅のよう。
D.A.M.S.卒業ボローニャ(イタリア)のアコースティック・ギターの音楽に関する音楽学の論文を発表し、演劇、映画、ドキュメンタリーの作曲家、アレンジャー、現代のアコースティック・ギターのテクニックをマスターする教師として教鞭を執りました。
彼はAlberto FioriとSerena Fortebraccioと共にTelescope MotelおよびGuitar Republicのメンバーです。
セルジオはモルフェッタ(イタリアのバーリ)で生まれました。彼はボローニャ(イタリア)に住んでいます。

 Photo © Maria Pansini

 

 

http://www.ariameccanica.com/

 

  

 

 

 

Partners

 

With the support of

Archivio Storico Ricordi logo01

 

 

 

"詳細につきましては、ぜひお問合せください。"