FRANCESCO ALESSANDRO DE FELICE

Francesco Alessandro De Feliceフランチェスコ・アレサンドロ・デ・フェリーチェ(FRANCESCO ALESSANDRO DE FELICE)

 

ロッシーニ「ペーザロ音楽院などで学び、チェゼーナ音楽院「b. マデルナ」で 2005 年に優秀な成績で卒業。マッシモ Quartaなどチェリストとして活動。

イタリア室内楽全国大会で第 4 回、第 5 回リッチョーネで第 2 位を取得。

ケラー、レッジョ ・ エミリアのカルテットの祭でケラー四重奏団を続け、カルテットのメンバーとして、コンサート「劇場「レッジョ ・ エミリアの財団、フィレンツェ、テアトロ市営・ デ ・ グラナダ (スペイン) で「セントロ アルテ ・ ヴィート ・ Frazzi」などいくつかの団体の活動に参加。2006年ペーザロ交響楽団などにソリストよして参加。

フロジノーネのロッシーニ ・ オペラ ・ フェスティバル、オペラ祭、マルタのハーモニー管弦楽団など著名な団体と連携し、オーケストラ ブルーノ ・ マデルナ、サンマリノ共和国、国際イタリアのオーケストラと室内管弦楽団などのオーケストラと協力する。

室内楽の特別な芸術的関心から、2010 年以来、ドミトリー ・ トリオのチェリストとして活躍。

イタリア国内及び海外で行ったドミトリ ・ トリオのライブ公演フランツ ・ リストの完全な室内楽のイタリア語ラジオ RAI Radio3 で放送されました。

 

 

 

 

 

Partners

kitty izustudio logo

With the support of

Archivio Storico Ricordi logo01

 

 

 

 

 

"詳細につきましては、ぜひお問合せください。"