HENRY DOMENICO DURANTE

ヘンリー・ドミニコ・デュランテ

 

Henry Domenico Durante

 

(ヴァイオリン)

 

1983 年生まれ。バロック、現代音楽、ソロ・ヴァイオリンのリサイタル、ピアノとのデュエット、トリオ・ドミトリー(ヴァイオリニスト)から成るレパートリーを持つ。

  1. Balanが指揮するブルガリアのヴィディン・フィルハーモニーオーケストラや、F. Carotenutoが指揮するローマの国際室内合奏団など、いくつかのオーケストラにソリストとして起用され、招かれている。

2010年からは、ペーザロ交響楽団"G.ロッシーニ"で主席、第一ヴァイオリン奏者として国際的に活躍。

トリオ・ドミトリーでの活動と共に、大学院組織「国際ヴァイオリンと音楽の解釈」の教授として、またイタリアの公立学校において "Scuola Media ad indirizzo musicale" のヴァイオリン教授としても活躍している。

 

 

 

 

 

 

 

 

Partners

 

EKS LOGO BW

 

kitty izustudio logo

With the support of

Archivio Storico Ricordi logo01

LOGO OSR small

 

 

 

"詳細につきましては、ぜひお問合せください。"