HENRY DOMENICO DURANTE

ヘンリー・ドミニコ・デュランテ

 

ヴァイオリン

 

1983 年生まれ。2010 年からは、ペーザロ交響楽団"G. ロッシーニ"で主席、第一ヴァイオリン奏者としての国際的に活躍。また、いくつかのオーケストラ、室内楽グループ"フィルハーモニーデッラ サルナーノ」、ローマ、"室内管弦楽団」、「イタリア」「アイス」などで活躍。

ピアノ三重奏曲 Dmtrij (バイオリニスト) としてリサイタル実施。

イタリア、ドイツ、アメリカなどの有名な劇場に出演。

ヴィディン フィル ハーモニー管弦楽団 (ブルガリア) などいくつかのオーケストラのソリストに起用され招待される。

 レパートリーは、現代音楽及びバロックなど。

トリオ ドミトリーでの活動と共に、大学院組織「国際ヴァイオリンと音楽の解釈」の教授としても活躍し、また「高等学校ミュージカル」公開イタリア学校のヴァイオリン教授です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Partners

kitty izustudio logo

With the support of

Archivio Storico Ricordi logo01

 

 

 

 

 

"詳細につきましては、ぜひお問合せください。"