DEBRA FAST

デブラ・ファスト

(ヴァイオリン/クラシック)

 

カナダ人のヴァイオリニスト、バンクーヴァー出身。4歳からヴァイオリンとピアノを始め、ブリティッシュコロンビ ア大学の音楽学校を1998年に卒業する。1988年にカナダのテレビ局のライブ放送でバッハとシューベルトの音 楽を演奏し、そのキャリアをスタートさせる。これまで全てのカナダのオーケストラと共演する。主なレパートリー はメンデルスゾーンのホ短調協奏曲やブルッフのト短調協奏曲等。また、室内楽のコンサート活動も積極的に 行い、アリマディッロ・ストリングス・クァルテットのメンバーを一年務め、またクァルテット・フィデリオの初期メンバー も務め、いずれも世界中で演奏活動を行った。
 
2006年に渡伊し、ソリストとしての活動を大小様々な劇場でスタートさせる。2014年に“スオノ・ソーロ”プロジェ クトをスタートさせた。このプロジェクトでヴァイオリンソリストの400年レパートリーを、オリジナリティと愉快さを備 え紹介した。アカデミア・デ・コンチェルトの副代表として、ヴァイオリニストのマルコ・フォルナチャーリ、トランペッ トのアドレア・デッリーラ、ピアニストのサンドロ・イヴォ・バルトリ、プッチーニフェスティバル財団等の著名な音 楽家や団体と共演した。彼女の妖艶な音のヴァイオリンは曽祖父譲りである 

 

 

 

 

Partners

 

With the support of

Archivio Storico Ricordi logo01

 

 

 

"詳細につきましては、ぜひお問合せください。"